top of page
  • 執筆者の写真サイクリング部 筑波大学

アワイチ合宿 [2日目]

こんにちは。今回のアワイチ/ビワイチ合宿を計画しました、49期ツーリング班、生物資源学類2年の森木稜太です。アワイチ/ビワイチそれぞれ2日かけて行ないましたので、ここでは1日ずつに分けて報告します。

こちらは2024年の春に行なわれたアワイチ合宿の2日目(2024/3/5)です。続けて読むことをお勧めします。



はい。雨です。おしまいです。

おしまい、というのは冗談としても、予定通りには行きません。プランBに変更です。


地面が濡れてるのと奥の方でモヤがかかってるので雨って通じて欲しい。


雨とはいえ、宿から10kmないくらいの位置に道の駅うずしおがあるのでそちらに向かいます。


と、思うじゃん??


本来なら立ち入り禁止の奥に道の駅があるのですが、建て替え工事中でした(泣)。

仕方ないので道中にあった道の駅うずしおinうずまちテラスに戻ります…


アワイチ2日目の目的は果たした。


雨に濡れる鳴門大橋を眺めながら玉ねぎバーガーを食べました。めっちゃ美味しかったので普通に食べて欲しいですね。自転車じゃなくてもいいので是非に。

さて、雨の中で自転車を走らせるのは私的にはツーリングではないので輪行します。淡路島内に電車は通っていませんが、輪行の手段として高速バスが残っています。福良から神戸三宮まで1時間半で運んでくれます。ただし高速バス輪行は電車のように見える場所に置いておける訳ではなく、破損は自己責任なので注意です。


ビショビショだよ


次の高速バスが来るまで20分、水気を払いながら輪行します。ギリギリでバスに乗り込み安心したのも束の間、またトラブルです。

嶺山さんのスマホが…ない!!おそらく福良のバス停に置いてきただろうということで、嶺山さんだけ一駅で折り返し、森木と古橋はそのまま三宮へ向かいました。

アワイチのみ参加の古橋とは三宮で別れ(コインロッカーの荷物を回収しに明石へ)、私は大阪で嶺山さんを待ちました。待ち時間にワッフルを食べ、無事にスマホを回収した嶺山さんと合流して蓬莱の肉まんを食べ、たこ焼きを食べて大阪から石山まで移動します。


ワッフル、名物らしい


たこ焼き、ふっくらトロトロアツアツでウマウマ。


石山駅で輪行解除して1km強で2日目(ビワイチへの接続)の宿、アーブしがに到着です。


屋内に停められて嶺山さんもニッコリ


ビワイチほど有名だと周りの宿もサイクリストフレンドリーな宿が多いです。この宿もフロントの前にラックの用意があり、自転車を屋内に停められました。こういう対応をしてくれると自転車を盗まれにくくなって安心ですよね。

夕食は雨の中歩いて、せたというお店でホルモン鍋定食をいただきました。


お昼(間食?)の時間が遅かっただけにかなりお腹いっぱいになった。


スーパーに寄って翌日の朝食を調達し、雨で冷えた体を風呂で温め、アワイチ2日目は終了です。


淡路島の南東あたりの一部(通じて)


〜〜アワイチ総括〜〜

まず、アワイチハーフしかしてないというのは置いておいてもらって、今回走った部分については、

路面は普通、走りづらくはないが、サイクリングロードのように綺麗ではない

道幅は狭め、左端に矢羽はあっても取ってつけたようなもので、大型車が隣を追い越すと近い、怖い

車通りは街中は多い、南西部はほぼいない、特に街中は大型車が結構いるように感じた

総じて、車道を走り慣れたサイクリストなら走れるが、初心者には勧められない。

月並みな感想ですがこんな感じでしょうか。


天候に恵まれず予定変更を余儀なくされましたが、十分淡路島を堪能できたのではないでしょうか?個人的な目的も果たせたのでこれはこれで満足です!


ビワイチ合宿も続けて行ないましたので、そちらの記事もご覧ください。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page