top of page
  • 執筆者の写真陽紀 政久

伊豆半島一周合宿【1日目】

初めまして。49期ツーリング班、社会学類2年の政久陽紀です。 この度、3月8日~9日にかけて伊豆半島を一周する春合宿を開催したので、その様子をブログにて報告したいと思います! 参加者:政久(社会2), 諸角(地球1), 竹田(総合Ⅱ1)


3/8(金) 熱海~南伊豆


 東京駅の東海道線ホームにて。雪が降りしきっていました!!


 1日目の朝は移動から始まりました。前日の深夜からこの日の朝方にかけて一気に冷え込み、関東では雪が降るほどでした!雪が積もって電車が遅れるんじゃないかという不安がありましたが、各自なんとか予定通りの電車に乗って熱海へと向かいました。


左から竹田、政久、諸角。合宿頑張るぞ!のポーズ


 東海道線に乗ってひたすら揺られること約2時間。集合場所の熱海で無事全員合流しました!9時前に輪行解除し、駅前で写真を撮っていよいよ合宿がスタート!


 朝の熱海は曇り空が広がっていましたが、天気予報では昼頃から晴れ間が見えるとのことでした。どんな景色が見られるだろうとワクワクしながら、伊豆半島特有のアップダウンが連続する地形を頑張って漕いでいきます。

 熱海を出発してちょうど一時間後、道の駅伊東マリンタウンにて最初の休憩をとりました。


もぐもぐタイム


 伊豆半島の東側は明日走る西側と比べて道の駅や観光地が多いから、こうやってぼちぼち止まって写真撮ってブログのネタを作らないとね~と談笑。半分嘘で半分本気でした。笑


 腹ごしらえを終え再び走り出します。海沿いの道なのに上りと下りを繰り返す不思議な気持ちを脚で体感し、改めて今自分たちは全然知らない土地に来ているんだな~と旅人気分に浸りつつ走行。

 すると、今日の見どころの一つである場所に到着しました!


富戸港のふ頭にて


 ゲーム『ぼくのなつやすみ2』に登場する港町、富海(ふみ)のモデルと言われている富戸(ふと)港です。いわゆる「聖地」というもので、このゲームをやりこんだ竹田は「ゲームで見た通りだ!」と大興奮!政久と諸角はプレイこそしたことのないものの、透き通るほどきれいな海とのどかな港町の風景にしみじみと感動していました~


 そこから少し走ったところでお昼ご飯を食べることにして、国道沿いの「食事処 たなか」さんで刺身と天ぷらをいただける和定食をみんなで注文。めちゃめちゃ美味しかったです!(個人的ベストは味の染みた大根の煮物)


これで1人前1000円はお得すぎる!ごちそうさまでした✨


 そこから30kmほど走り、最高のビューポイントに到着。尾ヶ崎ウィングという小さなパーキングエリアです。


1日目の大きな登りはここが最後!天気も回復して最高の眺めでした!


 登った先が絶景ということは、ダウンヒルも絶景ということ。写真は撮れませんでしたが、綺麗な伊豆の海に向かって坂道を駆け抜けていく疾走感はたまりませんでした!

 次の休憩地点である下田まで向かっていると、とんでもなく綺麗な砂浜が左手に出現!これは停まらざるを得ません...!!


白浜海岸というビーチで、googleの口コミでもかなりの高評価。あとから知りました笑


 木の枝やタイヤでバランスをとって、各自愛車の写真をバシャバシャ撮りまくりました。これまで色んな海沿いを走ってきた僕でさえ、ここの砂浜はトップクラスに綺麗な場所だと思います!!皆さんも伊豆に行く用事がある際は是非!!

 そのあと、道の駅開国下田みなとに立ち寄って休憩...しようと思っていたのですが、いまいち惹かれる食べ物が無かったので下田駅周辺に移動。柄にもなくオシャレなカフェに入ってスイーツ休憩をとりました。


政久→バナナマフィン 竹田→ゆずマフィン 諸角→チョコパフェ 食べかけでごめんなさい!


 ここから最終目的地の南伊豆まではあと10kmちょっと。ささっと食べて、パパっとチェックインして、風呂入ってゆっくりしよう!と意気込んで退店しました。程よい疲労感を甘いスイーツが癒してくれました✨


 そしてついに17時前、南伊豆町の「ゲストハウス SORA」さんに到着!今日はここのドミトリールームで一泊します。物置の柱に自転車三台をくくりつけ、チェックインをするため宿の中に入ってみるとそこにはこんな空間が...



一同驚愕。なんだここは。最高のゲストハウスじゃないか!!


 我々があまりのオシャレさに驚いていると、オーナーさんから「今日は君たち以外にお客さんいないから、ここのリビング自由に使ってもらっていいよ。寝る前に電気さえ消してくれれば大丈夫だから。」と嬉しいお言葉をいただきました!!さらに、ドミトリールームの二段ベッドにはすべての枕元にライトとコンセント・USBポートが完備されており、洗濯機も100円で使えるとのこと。さらにさらに、これだけ充実した場所なのに宿泊料金は1泊朝食付きで4400円/人。控えめに言って、神。泊まる前から既に大満足です!


 荷ほどきを済ませて我々が向かったのは、このゲストハウスから徒歩1分ほどのところにある源泉を引いているという銭湯「みなと湯」。オーナーさんから割引券をいただいていたので、400円/人で塩湯に入り疲れを取ることができました✨


 早めに宿に着いたので、温泉でゆっくり過ごしても時刻はまだ18時過ぎ。宿に戻り洗濯物をハンガーにかけた後、夕ご飯を食べに夜の南伊豆へ繰り出しました。


政久→生姜焼き定食 竹田&諸角→ミックスフライ定食 ご飯は全員大盛りです!


 宿から自転車で5分ほど走り、「食事処 斉」さんでおいしい定食をいただきました!せっかく伊豆に来たんだから海鮮を食べようかなと思っていたんですが、誘惑に負けて全員定番メニューを頼んでしまいました!笑 また、画像でも分かる通りマンガのような大盛りご飯を食べさせていただけてとても嬉しかったです!!  お会計の際に「どこから来たの?」「熱海です。明日は海岸線沿いに沼津まで行きます」「すごいね~!頑張ってね!」というやりとりをし、なんていいお店なんだと感動しながら退店。ごちそうさまでした!


 宿に戻り、リビングの薪ストーブで暖をとったりアコギを弾いてみたり、寝るまでの時間をゆったりと過ごしました。いわゆる"chill"というやつです。合宿でこんなことが出来るなんて思っていなかったので、最高の気分でした。

 2日目の天気予報は晴れ。しかし強烈な西風が一日中吹くことになっており、我々は「とにかく頑張って漕ぎ続けて17時までには沼津に着こう」と目標を設定。ひとまず1日目を無事に終えられたことに安堵しながらも明日の風を心配に思いつつ、22時すぎに就寝しました。


 これにて1日目は終了!距離と獲得標高は画像の通りです↓


 最後に、僕の書くブログでは恒例となっているオフショットを紹介して終わりにします。

2日目のブログもぜひご覧ください!





閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page