top of page
  • 執筆者の写真たけだくうりん

新歓筑波山ライド

こんにちは!


ツーリング班50期、工学システム学類2年の竹田です。今までに企画したライドはいくつかありますが、なんだかんだ初めてブログを書きますね。ハジメマシテ~


さて、2回目のツーリング班新歓ライドが4月21日(日)に行われました!

ということでその報告です。


<参加者>

新入生:6名!

50期:竹田、伊佐山、光永、内田

49期:政久、水口、森木、古橋、中川、田中

46期:上野(サポートカー)


<ルート>


ケーブルカーで山頂駅まで行ったのでこんなに登ってないですね

では、詳しい内容を振り返っていきます!


<振り返り>




9時頃に体育会サークル会館を出発し、りんりんロードを通って筑波山神社に向かいます。

満開の八重桜のアーチをロードバイクで駆け抜けるのは爽快でした!


りんりんロードは道がきれいで車も通らないので新歓ライドにもってこいな道ですね。







さて、平坦りんりんを抜ければヒルクライムの始まりです。

新入生にとっては初めてのヒルクライム。

竹田班のヒルクライムはぬるっと始まりましたが、新入生はかなりキツそうでした。^^;


筑波山神社前に着いたとき「ついたー!」と叫ぶ新入生を見て、企画してよかったとしみじみ。ヒルクライム好きな新入生を増やしていきたいですね笑






筑波山の麓にある「沼田屋」さんのかりんとう饅頭をみんなで食べました!


ヒルクライム後のかりんとう饅頭はもうアウトです。うますぎる!

筑波山名物でもあるので是非食べてみてくださいー










筑波山神社で参拝した後、ケーブルカーで頂上駅に向かいました。


「斜度どれくらいかな?」

「25パーくらいじゃないですかね、」

ケーブルカー内では脳みそがチャリな人たちの会話が聞こえてきたとか。



頂上まで担いできた唐揚げ弁当を食べたあと、

新入生を連れて頂上駅から男体山頂上を目指してミニ登山をします。

男体山頂上には小さな神社があり、軽く参拝。

そして、標高800mから見下ろすつくばは3Dマップを見ているようで圧巻でした!



ケーブルカーで宮脇駅まで降り、ダウンヒルをします。ここで、ダウンヒルの注意点を説明しました。

・ゆっくり。

・進行方向を見る。

・カーブの内側のペダルを上にする。

・カーブ中はリアのブレーキを強くひかない。

など、事故のないように細心の注意を払います。


ダウンヒル後、りんりんを通り体育会サークル会館で解散しました。



<最後に>

 筑波山で新歓ライドをするのは部の恒例行事となっていましたが、新入生にいきなりヒルクライムとダウンヒルをさせるのは危険ではないかという意見もありました。私個人はそんなに気にしなくても良いのではないか、むしろ上級生が付き添っていたほうが安全なのではないかと考えていました。しかし、リスクが少なからずあること、そして意見を無視するのはいかがなものかということでサポートカーを用意することにしました。体力が尽きてしまった、ダウンヒルが怖い、といった新入生を乗せて帰ることを想定していました。実際、サポートカーに乗った新入生はいませんでしたが、弁当の準備などでかなり助かりました。運転してくれた上野さんには感謝です!

 ともかく、新入生が初めてのヒルクライムに挑戦する、というのがこのライドのコンセプトなので、全員が無事に終えられて本当に良かったです。新入生はよくがんばった!

 

 ここまで読んでいただき、ありがとうございます。ブログを書いているとライドの反省点や改善点がどんどん見えてくるものですね~少し考え込んでしまいました笑

今後ともよろしくお願いします。


2024/5/7 50期 竹田空凛




閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page