top of page
  • 執筆者の写真陽紀 政久

能登半島一周合宿【0~1日目】

初めまして。49期ツーリング班、社会学類2年の政久陽紀です。 この度、8月24日~26日にかけて能登半島を一周する夏合宿を開催しましたので、その様子をブログにて報告したいと思います! 移動に使った23日を0日目と称し、そこから記録を始めていきます。どうぞごゆっくりご覧ください~


【0日目】

8月23日(水) 移動


いよいよ合宿が始まります。今回の参加者は企画者である私と、同期でツーリング班の森木の2名だけでした。(数か月前の春合宿も男ふたり旅でしたね...)

森木は22日に個人的に佐渡島へ渡り個人ライドを楽しんでいるようだったので、私が東京から乗った新幹線に森木が上越妙高から乗ってきて車内で合流、という変なスタートから始まりました。笑


そうこうしているうちに、新高岡駅に到着しました。

駅前で写真を撮ったあと、予約していたホテルへと移動します。


この日利用したホテルはかの有名なルートインホテルでしたが、なんと自転車を部屋に持ち込むことを快く許可してくれました!この対応には二人ともすごく驚きました。

(写真の森木も嬉しそうですね!!)


荷物を下ろすともう19時近くになっており、お腹がすいた二人はこの合宿で最初の北陸グルメを食べに街へと繰り出しました。

そこで我々が選んだのは...北陸地域にしかない中華料理チェーン店「8番ラーメン」でした!味噌ラーメン・餃子・エビ餃子を頼んだのですが、どれもすごく美味しかったです!!



ホテルに戻ってお風呂に入り、0日目は終了です。明日からの長旅に備えて、ゆっくり体を休めました。


【1日目】

8月24日(木) 高岡~穴水



ホテルの無料朝食ビュッフェでしっかり腹ごしらえを終え、8時前に出発しました。


すると、スタートしてからすぐに海沿いのサイクリングロードに出ました!もともと海沿いを走る予定だったのですが、青線が続く安全なサイクリングロードを走れるとは思っていなかったのでかなりテンションが上がりました。



サイクリングロードだったので信号も車も少なく、路面もとても綺麗だったので、青々と広がる空と日本海の景色を堪能しながらかなり良いペースで走り続けることができました!

海の向こうには険しくそびえたつ立山連峰を眺めることもできました。本当に良い天気でした✨



冨山から石川へと県境をまたぎ、12時ごろに七尾にある「道の駅 能登食祭市場」でお昼を食べました。

持ち込み自由の網焼き屋さんで網焼きセットを頼み、市場で買ったお寿司と一緒にいただきました。どれも獲れたてで塩味がきいていて、とても美味しかったです!



午前中は快晴だったのですが午後に入ってガラリと天気が変わり、黒っぽい雲が低い位置に広がり始めました。 雨に降られないように、雨雲レーダーとにらめっこしながら本日のゴールである穴水町へと進みます。



15時前に穴水町に到着し、早速本日お世話になる「農家民宿 菜々」さんにチェックインしました。 民宿というよりかはゲストハウスに近い感じの場所で、これはいいところを取ったねと二人で喜びました。



お風呂に入ってサッパリしたあと、近所を散歩したりコンビニでおやつを買ったりしているうちに夕食の時間になりました。

1日目の夕食は...なんと...焼肉でした!!やきにくです!!YAKINIKUです!!!



本来はこの民宿のオーナーさんの手料理を食べられるはずでしたが、直前に体を痛めてしまい料理の提供が難しくなってしまったので、近所の焼肉屋さんに予約を入れておいたからそこでご飯を食べてください、ということでした。オーナーさんの手料理も食べてみたかったですね。

代金は宿泊代に含まれるということだったので、二人でたらふく能登牛を堪能しました✨美味しすぎて頬が落っこちてしまいました。本当に。


これにて1日目は終了です!走行距離は99km、獲得標高は512mでした。



最後に、これまで紹介しきれなかった写真をオフショットとして紹介して0日目・1日目のブログを終わりたいと思います。

2日目・3日目のブログもあわせてご覧ください!!




閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page