top of page
  • tsukubike2022t

富士ヒル合宿 その1


 参加人数は22人、これまで例にない大規模な合宿です!

 楽しい合宿の様子を

  • 集合から合宿の初日

  • 合宿二日目 富士ヒルクライム

  • ヒルクライム後から3日目の帰宅まで

 の3つの記事に分けてご紹介します。


合宿の詳細

 実施日程 2023年9月26日~28日

 実施場所 山梨県南都留郡山中湖村

 宿泊場所 レイクロッジヤマナカ

 参加者 22名


 50期 竹田空凛 伊佐山翔太 鎌塚藍丸 内田万葉 武田一美 光永樹理 蒋倩 水口陸 李雨晴


 49期 森木稜太 佐藤萌佳 田中萌 政久陽紀 近藤誠也 森寛太 片柳司

 48期 中尾颯吾 嶺山晃希 高橋勇旭 小嶺龍生 助川航一

 46期 永野要 


集合まで

 人数が人数なので、交通手段を各員に任せてレイクロッジヤマナカに26日16時に集合としました。ここでは代表例として私の移動を紹介します。


 25日の午前中に準備を完了し、13時に同期と体サ館で洗車を行って16時につくばを出発しました。輪行組と全自走組に分かれましたが、私と小嶺は全自走組で相模原の快活clubに宿泊しました。

 

 距離にして77㎞、獲得標高300mでした。東京周辺のナイトランは楽しいですね。

しかし、企画者の中尾が越谷で前後輪をパンクしてしまいました。

道路の穴の衝撃でパンクしたようです。ナイトランは要注意ですね~


このとき軽く絶望していました笑 


 快活に宿泊し、翌朝つくばからぶっ通しで来た高橋・嶺山・竹田の三人と合流です。


 午前8時に出発し、道志みちヒルクライムの開始です。

 

60㎞獲得標高1300mなので舐めてましたが、アップダウンが普通にきつかったです、、、

道の駅どうしではアユの炊き込みご飯を二杯たべました!


ご飯をたべたら川遊び!

私は石を探していました。


こちらサイクリング部の石焼になります

もはや事件現場ですね



道志は東京オリンピックの自転車ロードレース競技開催場所でした。

そのため道中何人ものサイクリストとすれ違いましたね。


ゆっくり休憩したところで、目的地に向かって出発です

こちらは目的地到着直前のパノラマ台での1枚ですね! 富士山と山中湖を一度に望める素晴らしい場所です。




到着!!!!

正直遠かった、、、かなり疲れていますが、手続きを行います。


ここで、レイクロッジヤマナカについて少し紹介します。

もともと筑波大学の研修所でしたが、数年前から一般の方も宿泊できるキャンプ場兼合宿所となりました。

筑波大学関係者は2000円引きということで、オフシーズンに宿泊した我々の宿泊費はなんと、一泊1650円!!破格も破格です、、、


お世話になったのは合宿所のオーナーの奥村さんです。2か月ほど前から連絡を取らせていただきました。


17時30分になって、全員集合!

いよいよBBQの開始です。




めっちゃおいしい!やはり肉はうまいですね ただ量が半端ない!!!後半はみんな満腹というか、限界という顔をしていました。


合宿所の部屋はこんな感じです。

シンプルですが清潔で、かなり過ごしやすかったです!


それでは、day2富士ヒルクライムへむけて、ゆっくりおやすみなさい~



閲覧数:153回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page