top of page
  • 執筆者の写真晃希 嶺山

長野合宿3日目



こんにちは!48期の嶺山です

この記事は長野合宿2日目の続きになります。


【ルート】

















【8/29】

長野合宿3日目


今日は上高地を目指します






松本→乗鞍までの道は狭い、トンネル多い、大型車多いと厄介な点が多いので、今回はバッサリカットしました


早朝車に自転車を詰めて、乗鞍のバスターミナルまで移動



乗鞍の駐車場から上高地を目指します


主要な道を避けてルートを汲んだので、途中は山奥中の山奥みたいな場所に出た


しばらく走ると開けた場所に出たが、建物が一切なく自然そのものを体感できてよいルートが選びができたのではないかと思った




山奥を走り続けると、温泉街に出た


白骨温泉というらしい


休憩していると、前輪の空気が抜けていた

合宿中1回はパンクするだろうという予想が的中して萎えた


パンクから復帰し、1時間弱走ると上高地の入り口に出た


上高地はマイカー規制で一般車は走れないと伺っていたが、想定したよりも大型バスが通行するので、結構怖いかもしれない


さて、上高地と言えば釜トンネルが有名である。このトンネルは平均斜度約10%、長さ1300mの激ヤバトンネルである。


トンネルの閉鎖感と多くの観光バスで走ってて生きた心地がしなかったが、新鮮な体験ができて面白かった




釜トンネルを超えて、しばらくするときれいな池が見れた



北アルプスの奥穂高岳などの雄大な山々が水面に反射していて非常に美しく、ここまで登ってきてよかったと思わせる圧巻の景色が眺められた





大正池から3kmほど走ると、上高地のビジターセンターについた


大型バスが無数に泊まっていて山奥なのに観光客が大勢いた


乗鞍→上高地までは山奥すぎて、補給を買うスポットがないため、二人ともおなかはペコペコ


ということで、レストランに直行し、山賊焼きカレーをいただきました


山ということで価格は張りますが、非常においしかったです



昼食を終わらせたら、河童橋を見に行きました


画像の後方に見えるのが河童橋です。画像だと規模感が伝わりにくいんですが、山が非常に近くて迫力が凄いです!


また、澄んでいる川と山の相性が抜群で絶景が拝めました。




上高地を観光し終えたのち、私たちは2手に分かれて行動をしました


嶺山は安房峠を登りに、武田は下って今日のスタート地点まで


安房峠は個人的に登りたかった峠で、旧国道で地図で見ると非常につづらが詰まっていて交通の難所と呼ばれていました


この山を越えたかったんだなぁという意思がひしひしと伝わってくる道で、元国道のわりに道が悪く、カーブが狭くて交通の難所と言われてもしょうがないと思える道だった。


その代わりところどころ顔を見せる北アルプスは上高地とは違った角度から眺められるので景色はよく、自転車で登る分には非常に良い峠でした


安房峠を下って武田と合流しようとしたとき、再度前輪がパンク


先のパンクで替えチューブを使い切ってしまい、武田と合流するまで修理できなくなりました


2手に分かれたことが完全に悪手になってしまいました


合流するために武田は予定より+300upになり、嶺山は5km山の中を歩く羽目に


結果的に合流ができてパンクも直して無事帰りましたとさ



【全体を振り返って】

おおむね予定通りにライドや観光ができて、非常に有意義な合宿になったと思う


合宿参加者が2名のみだったのが少し残念だが、少人数の利点を活かしていろいろ見て回れたので結果的には満足している


初めて本格的な合宿を計画したが、自分の企画したルートを部員と走れるということが楽しかったし、ほかの人が計画する合宿にも参加してみたいと思いました


長野合宿~完~











閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page