top of page
  • tsukubike2022t

春休み合宿in九州 2日目

はしり3月12日(日)晴れ

距離 42km

獲得標高 800m


さあ、いよいよ本番の阿蘇でのライドがはじまります。

天気予報では午後から雨が降るということで南阿蘇まで行くのは諦めました。阿蘇中岳、草千里までは登りたいということで、昨日に引き続き700mほどのヒルクライムに向かいます。


スタート地点である「道の駅 阿蘇」に到着です。ここから阿蘇パノラマラインを登っていきます。写真は道の駅にあるウソップ像です。熊本震災の復興ということで、熊本県のあちこちに麦わらの一味がいるみたいです。気合が入りますね~!


森を抜けて開けたところに出ました。すると、横から「モーー」と聞こえます。

さすが阿蘇、赤牛でしょうか。この後も道を渡る牛さんたちの光景をしばしば目にしました。写真の後ろに見えているのが阿蘇外輪山ですね、ほんとすごい地形です。



阿蘇パノラマラインはその名の通り、阿蘇の北側がすべて見渡せる絶景の道でした。

勾配も3~5%と緩く、すでに400mは登っていますが疲れは感じません。あまりの景色の良さに昨日の疲れも吹っ飛んでしまいました。






最後だけ勾配が8~10%ほどありました。ヒルクライムあるあるですが、最後だけ急に勾配が上がるのなんなんでしょうね~。ちなみに弊サイクリング部にはそれで喜ぶ変態(誉め言葉)がたくさんいます。


草千里に到着です!

野焼きの時期なので草千里というよりかは黒千里ですね。これはこれで阿蘇独特の景色です。やはり登ったあとに絶景があると最高ですね。


お昼時ということで、草千里横のレストラン「douce Nucca」さんでハンバーガーを頂きました。赤牛を使った贅沢なハンバーガーということで、疲れた体に染みるおいしさです。政久君のいい笑顔で分かりますね笑

トマトスープも絶品でした。旅行支援クーポン最高です!笑



さあ、お待ちかねのダウンヒル。パノラマラインを走り抜けるという字面がもう最高ですね。結果は、、、


最高すぎて!!写真が!!この1枚しかありませんでした!!

足を止めている余裕なんてありません、脳が、体が絶景ダウンヒルを求めてしまうのです。ちなみに写真の奥に見えるのが中岳ですね。昨年警戒レベルが一度3まで引き上げられました。今回はそれでなくなった阿蘇合宿のリベンジでもあります。



さて、このとき私は鳥でした。阿蘇カルデラの雄大な自然を眼下に、青空を抱きながら飛んでいました。という考えが恥ずかしげもなく出てくるほどに素晴らしい体験でした。

これは絶対体験してほしい。来なかった人たちもったいない!と政久と口をそろえました。


さて、最高のダウンヒルを楽しんだ男二人が向かった先は、、、


阿蘇神社です。

国宝になっているという門は震災からの復興作業中ということでしたが、大変立派な神社でした。阿蘇に行った際はぜひ足を運ぶとよいと思います。



おや?このアメリカンでオシャンティー(死語)なガレージはいったい?

なんと、ここが本日お世話になる宿

「ゲストハウス阿蘇の森」さんです。オーナさんの趣味だそうで、僕みたいなのはとても興奮しました。


肝心のお部屋はというと、、、

「薪ストーブッ!!!」まず口から出たのはその言葉です。

今日は私たちの貸し切り状態ということで、オーナーさんのご厚意でつけていただきました。もう最高なんですけど。


そして夕飯は、、、BBQ!!!!!

え、こんな最高でいいんですか?野球見ながら炭火焼の馬肉を頂いちゃってますけど、いいんでしょうか??

いいんです。これには政久君もこの表情。昨日の弁当の件許してくれました。



マシュマロも焼いちゃいます。男二人にしては女子力高いですね~

いや女子ナメてないです、すんません。


ゲストハウスをまるまる一つ貸し切りということで、好き勝手に騒がせていただきました。

主にWBC鑑賞でね。


お部屋も大変快適です。今日もかなり疲れたので、お片づけをすましてすぐに寝ました。

明日はいよいよ最終日。今日ほど最高の1日を超える日になるのでしょうか??




閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page